わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

開き直っていること

投稿日:

インターネット上にはいろいろなひとがいて。
世界とはいわなくても、日本のいろいろなところから、情報を検索できるし、SNSで個人の行動が見えたり。
わたしのブログが見えたり。

いろいろなところから見られるから、いろいろなひとももちろんいて。

中には、どうしても理解できないこととか、理解できてもそのとおりにできないことを理解されないこととか。
白か黒かみたいにクッキリと決めたいひととか。
ほんとうに、いろいろなひとがいます。

わたしも、いろいろなひとのひとりだから、いろいろということを理解しているのだけれど。

みんなが、いろいろということを理解して、自分に迷惑なことが降り掛かってきたり、傷つけようとするので無ければ、それくらい許せるっていう感じだったら。
許せると思えるくらいに心が広かったら良いなと思うのだけど。

わたしが、このブログで下着や肌を出していたら、それが当たり前のように見られると思っていたり。
誰かが触れていたら、触れるのも簡単だと思っていたり。

自分が想うところからハミ出ていたら、それが悪だって決めて、やっつけないと気が済まないひともいるみたいで。。。

もちろん悪いことは悪いし、そういうふうにならないように生活するものだと思います。
けれど・・・というのが、あるっていう・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

虫刺され

いつの間にか3ヶ所も虫に刺されてました。右のヒジの下と、二の腕と。左足のふくらはぎの横と。

no image

放置していたメッセージ

週末、ひとりの日帰り温泉から帰ってきたら、TTさんからメッセージが届いてました。

no image

余計なこと

わたしの信頼する友人のひとりに、A君という男の子がいます。
年齢はわたしよりも下です。
でも前に勤めていた会社でお世話になって、優しくておとなしい性格と、やわらかい雰囲気がとても人気でした。

no image

みたいなことわざ

別に何か大きなできごとがあったわけでもなくて。
「なんの知らせも無いことが無事な知らせ」
みたいなことわざみたいなのってあったと思います。

no image

A君とのランチミーティング

連休の最終日、敬老の日はひとりでした。 旦那さんは仕事らしく、でも朝はけっこうノンビリと出かけていきました。 休日出勤だし、そういうときは朝は遅くて帰りは早いっていうのがだいたいのパターンです。 土曜 …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

アーカイブ