わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

夜の待ち合わせの思い出

投稿日:

もう何年前のことなのかも、はっきりと数えられないくらい前。

20代そこそこで、夜遅くまで起きていても元気だし。
それが週に2回や3回あっても平気だったと思えるくらいでした。

不思議なのは、20代からひとつずつ年を重ねて、いつの間にか無理をしなくなって。
無理をしなくなったら、しないなりの体調とか、体の限界が近くなってくる感じ。

眠らなくても平気だったと思いながら、ちゃんと眠るようにする日が続いたら、眠らないといられないし。
その逆もあったりして。。

でも、確実にいえるのは、若いときは寝なくてもいられるし、元気でもいられるってこと。

わたしは、どっちかっていうと、睡眠時間はしっかりとりたい方なのですが、それでも眠らなくても元気でいられたころもあって。
夜遅くに、当時の彼氏と待ち合わせをして、仕事の残業を待っているなんてこともありました。

週末、ひとあし先に仕事が終わって。
ご飯もお風呂も済ませて。
約束の時間を待つのだけれど。

最初から遅くなることが分かってて、待ち合わせの時間も始めから遅くて。
そんなこともありました。

いつも遅いわけじゃないけれど、遅くなるっていう時季はあって。
わたしもそれを理解して待ち合わせていました。

だいたい、そういう時間は、ネットカフェでマンガを見ていることが多くて。
何かひとつのマンガを1巻からずっと見ていくなんてことをしてました。

自分の準備が終わるのが9時前だとしたら、出かけて行ったのが10時前で。
待ち合わせは11時半とか。。。

そういう感じでした。

夜の待ち合わせは、お互いに眠気がやってきていたり、1日の疲れを持っていたりして、せっかく一緒に過ごせるようになっても、嬉しさや楽しさという印象はあまり無かったと思います。

ただ安心感があって。
やっと待ち合わせできたっていう。

お腹が空いているわけじゃないのだけれど、なんとなくサイゼリヤへ行ってみたり。
コンビニへ寄ってみたり。

そこから、マンガを見たり、ゲームをしたりっていう気にもならなくて。

待ち合わせて、そう時間も経っていないのに、ホテルへ行って朝を迎えたり。
眠かったり、だるかったりしているのに、ホテルへ行けば寝るのも惜しんで。

若いからってひとことで済ましてしまいそうだけれど。
元気だったのだなと思います。

今も、そういう過ごし方ってできるのかもしれないけれど。
そのあとの一週間を元気に過ごせる自信がありません。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

下着の準備もいるってこと?

前々から、ブログの話題にしていることだけれど。。。 写真を撮りたいと言ってくれているひとがいて。わたしはその気が無いから、はやく断るのが親切というか、当たり前というか。本当はそうしないといけないのだけ …

no image

淡々としてるから

けっこうな頻度で「淡々としてるから・・・」って注意をされました。わたしなりに分かりやすく伝わるようにって、メールはとくに気をつけて書くこともあります。

no image

溜まった洗濯物

洗濯物ってあっという間に溜まるもので、ちょっと天気が悪いからって先延ばしにすると、脱衣カゴはすぐにいっぱいになります。

no image

お酒に唐辛子を入れると温まる

日本酒に鷹の爪を入れると温まるらしいです。わたしはお酒を飲んでもまったく味が分からないので、温かいのか酔っ払っているだけなのかまったく分からないのですけど、、、

no image

朝のわたしはダラダラ放題

ひとりの朝は静かです。 そのまま寝坊して、太陽が高くなるまで起きないんじゃ?と思うくらい。 秋のヒンヤリした空気は寝坊にはちょうど良いです。 目が覚めて時計を見て、まだ大丈夫な時間だったら、二度寝しな …

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ