わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

夜の待ち合わせの思い出

投稿日:

もう何年前のことなのかも、はっきりと数えられないくらい前。

20代そこそこで、夜遅くまで起きていても元気だし。
それが週に2回や3回あっても平気だったと思えるくらいでした。

不思議なのは、20代からひとつずつ年を重ねて、いつの間にか無理をしなくなって。
無理をしなくなったら、しないなりの体調とか、体の限界が近くなってくる感じ。

眠らなくても平気だったと思いながら、ちゃんと眠るようにする日が続いたら、眠らないといられないし。
その逆もあったりして。。

でも、確実にいえるのは、若いときは寝なくてもいられるし、元気でもいられるってこと。

わたしは、どっちかっていうと、睡眠時間はしっかりとりたい方なのですが、それでも眠らなくても元気でいられたころもあって。
夜遅くに、当時の彼氏と待ち合わせをして、仕事の残業を待っているなんてこともありました。

週末、ひとあし先に仕事が終わって。
ご飯もお風呂も済ませて。
約束の時間を待つのだけれど。

最初から遅くなることが分かってて、待ち合わせの時間も始めから遅くて。
そんなこともありました。

いつも遅いわけじゃないけれど、遅くなるっていう時季はあって。
わたしもそれを理解して待ち合わせていました。

だいたい、そういう時間は、ネットカフェでマンガを見ていることが多くて。
何かひとつのマンガを1巻からずっと見ていくなんてことをしてました。

自分の準備が終わるのが9時前だとしたら、出かけて行ったのが10時前で。
待ち合わせは11時半とか。。。

そういう感じでした。

夜の待ち合わせは、お互いに眠気がやってきていたり、1日の疲れを持っていたりして、せっかく一緒に過ごせるようになっても、嬉しさや楽しさという印象はあまり無かったと思います。

ただ安心感があって。
やっと待ち合わせできたっていう。

お腹が空いているわけじゃないのだけれど、なんとなくサイゼリヤへ行ってみたり。
コンビニへ寄ってみたり。

そこから、マンガを見たり、ゲームをしたりっていう気にもならなくて。

待ち合わせて、そう時間も経っていないのに、ホテルへ行って朝を迎えたり。
眠かったり、だるかったりしているのに、ホテルへ行けば寝るのも惜しんで。

若いからってひとことで済ましてしまいそうだけれど。
元気だったのだなと思います。

今も、そういう過ごし方ってできるのかもしれないけれど。
そのあとの一週間を元気に過ごせる自信がありません。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

除草剤を追加投入

一昨日くらいに畑に除草剤を撒いて、家にストックしていた分が終わりました。
まだ撒き足りなくて、どうせ撒いたのだから完全に枯らすまで撒きたいと思いました。

no image

朝のダラダラとした時間

朝はとても無防備で、目が覚めて、ぼんやりとしているときにも、お腹を出していたり、手足をボリボリと掻いていたり。
とても人には会わせられないような、目が半分しか開いていないような。

no image

もしかしたら苦手な春

春は好きな季節なのだけど、もしかしたら苦手な季節でもあるのかなって。
ふと思いました。
モヤッとしている天気が苦手なのかもしれないし。
どことなく眠くなる雰囲気が苦手なのかなとか。

no image

今年初めて

待ち合わせていたTTさんとは今年初めて。
いまさら「あけまして」って感じじゃないけれど、TTさんはひと言めはそれでした。

no image

散歩ばっかりなひたすらに歩く日

今日はとにかく歩きました。 たぶん20キロくらい歩いたんじゃないかってくらいです。 午前中、家にいたのですけど、日曜日の昼間に特にすることも無くただ家にいるっていうのもつまらないなって思いました。 だ …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ