わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

旦那さんからの逃げ場

投稿日:

ときどき、気まぐれに、実家から自宅へ帰ります。

家の雰囲気を懐かしくなったり、なにか変わったことは無いかと気になったり。

昼間の時間。
もちろん旦那さんは留守で、誰もいない自宅に、そっと静かに入ります。

わたしがいなくても、洗濯はしてあって、掃除をしている形跡は無くて。
でも、そんなに日が経っているわけじゃないから、チラッとホコリがあったとしても、わたしでも見逃してしまうくらい。

「ひとりでもシッカリやっていけるひとだ」
って知っていたけれど、あまりにしっかりとできていると、そこにも寂しさは感じます。

別々の時間で生活をしたいと話したのはわたしから。
簡単に返事をして受け入れてくれた旦那さん。

最近はケンカも減って、会話も減って。
前のほうがいろいろあったけれど、コミュニケーションは取れていたって思います。
だったら、ケンカでもしていた方がマシだったのかなと思います。

わたしは、その時間が苦痛だったけれど。

離れて暮らそうとしたのは、これで2回目だけれど。。。
わたしから出ていったのは初めて。

実家っていう避難できる場所のような、逃げ場を持ってしまうのは、卑怯かなとも思うけれど。
家族はふたりだけだし、両親もそれを思ってか、
「早く帰れ」
みたいなことは言わないし。

ワケを聞こうともしないで、家にいさせてくれます。

ただ、わたしにとっては、居心地のいい場所ではなくなっていて。
ここを逃げ場にしているけれど、わたしの住処ではないんだなって思いました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. たぶき より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

応援とそうでないのと

良いなって思うのと、良いなって思わないのと。やっぱり良いことと悪いことは半々になるようにできているのかなと思います。 何か悪いことをしたら、悪いことをする前に、なにか良い思いをしていて。良い思いをする …

no image

ケンカのあとの関係

旦那さんとは仲は悪くない関係でいます。でもケンカは絶えることがありません。

no image

初めて一人でしたこと

インターネットの知り合いのハルオさんとのこと。 仲良く話す相手だったのですけど、ある日、会うことになりました。 「行くよ」って言ってもらったけれど、それもけっこう近い日にちで、しかも仕事が終わってから …

no image

ケンカしてます

何日か前から佐藤さんとケンカをしたままです。そもそも原因は最近機嫌が良くないっていうのもあるのですけど、友達だったユミちゃんとたまたま出会ってしまったというのもひとつです。

no image

出番

植えたばかりのイチゴの苗が気になっていました。
昨日は、いちおう柔らかく土をほぐして、そこに苗を植えて水をかけてきていました。
でも午前中から陽射しが照っていて、見るからに暖かすぎるくらいになりそうで、畑に見に行ったときには案の定っていう感じで萎んでいました。。。

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ