わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

旦那さんからの逃げ場

投稿日:

ときどき、気まぐれに、実家から自宅へ帰ります。

家の雰囲気を懐かしくなったり、なにか変わったことは無いかと気になったり。

昼間の時間。
もちろん旦那さんは留守で、誰もいない自宅に、そっと静かに入ります。

わたしがいなくても、洗濯はしてあって、掃除をしている形跡は無くて。
でも、そんなに日が経っているわけじゃないから、チラッとホコリがあったとしても、わたしでも見逃してしまうくらい。

「ひとりでもシッカリやっていけるひとだ」
って知っていたけれど、あまりにしっかりとできていると、そこにも寂しさは感じます。

別々の時間で生活をしたいと話したのはわたしから。
簡単に返事をして受け入れてくれた旦那さん。

最近はケンカも減って、会話も減って。
前のほうがいろいろあったけれど、コミュニケーションは取れていたって思います。
だったら、ケンカでもしていた方がマシだったのかなと思います。

わたしは、その時間が苦痛だったけれど。

離れて暮らそうとしたのは、これで2回目だけれど。。。
わたしから出ていったのは初めて。

実家っていう避難できる場所のような、逃げ場を持ってしまうのは、卑怯かなとも思うけれど。
家族はふたりだけだし、両親もそれを思ってか、
「早く帰れ」
みたいなことは言わないし。

ワケを聞こうともしないで、家にいさせてくれます。

ただ、わたしにとっては、居心地のいい場所ではなくなっていて。
ここを逃げ場にしているけれど、わたしの住処ではないんだなって思いました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. たぶき より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

疲労感

特に何かをしたわけではないのだけれど。 今日は疲れました。とても。 なにをしたのかって心当たりは無いのだけれど。仕事もしていて、家に必要なものを置きっぱなしにしていたから、それを取りにに実家から家へ戻 …

no image

旦那さんの友だち

外に出ても家にいても。歩いても暑いきりだし。退屈してました。

わたしの誘い

釣りをしているところへわたしから近寄ってって意気投合したヨシさん。そのときの続きです。

no image

飽きっぽい性格

もうそういう性格なのだから、どうにもならないのだろうなって思ってます。
わたしの飽きっぽいところ。

no image

インターネットの友達

10代の頃からうちにはインターネットができるようになっていますが、ひとり暮らしを始めてから、検索をしたり暇つぶしをしたり遊ぶことが多くなったと思います。 今は仕事でもインターネットをしますけど、20代 …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ