わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

イライラと悶々とする時間

投稿日:

しばらく前に、キッカケがあって、何度か会ったことのあったスーさん。
今年の冬か、夏ぐらいまで、連絡を取り合うことがあったのだけれど、それから疎遠になっていました。

わたしから連絡を取ることもなかったし。
返事をすることもなくて。

スーさんからは、ときどき、連絡をもらっていたのだけれど。
でも、わたしが返事をしなくなると、連絡も無くなって。

もう3ヶ月くらい。

インターネットから知り合って、それが出会い系のようなサイトだったから、お互いに目的が分かっているような感じで。。。
わたしは、「そうじゃなくてもいい」と思ってはいても、きっと周りから見れば、嘘のようにも思えると思うし、きれい事のようにも見えると思っていました。

だから、口では「そうならなくていい」と言っていても、スーさんから求められれば応じたし、逆に求められなかったとしたら拍子抜けのようにも思いました。

きっと、わたしも言っていることと、思っていたことは同じじゃなかったのだと思います。

会ったのは、何度か。
その度に、スーさんはわたしの体に触れて、自分の気の済むようにして、その日は別れるというのを何度か繰り返しました。

気が合うと思ったから、会うところまで進んだけれど。
もともと、そんなことはなんでも良かったのかもしれません。

会わなくて済む、話さなくても良いって思うと、簡単に疎遠にできるし、対応もさっぱりとした素っ気ないものにできました。

だけれど、家族の近くいながらも、ひとりの時間は今までのようにあると、今になってみて、その贅沢が懐かしいようにも思えて。

日中はしっかり仕事をして、それから家のこともして、規則正しく寝て、起きて。
新しい1日を迎えて。
っていうのが社会人として当たり前のことだと思います。
外で働いてきた旦那さんが、ホッとできる家を保っておくことや、雰囲気を作っておくことが、昔からの女性の役割だと思います。

お互いにしっかり働いていて夜が遅かったり、子供がいて自分の時間が取れなかったら、協力体制みたいなのを作っていくのだと思うけれど。
今は子供もいないし、わたしの方が一方的に時間があって、生活は頼っている状況で。
家でできることは、わたしがするものと思っているけれど。

でも、実家で家族の顔を見ていると、思っていたことができないのは、自分が情けないというか、だらしなさを思い知らされるというか。。。
だからって、そこで気持ちを奮い立たせるまでにもならなくて。

また、安易な現実逃避をしようとしたり。

「スーさんはどうしているのかな?」
と思ったのも、きっとそんな中のひとつ。

簡単な逃避をしようとしているのかなと。。。

簡単な挨拶だけ「こんにちは、お久しぶりです」みたいなのだけを送って。
そのまま閉じています。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ひとりでの仕事

やっぱりこういう地道に進めていく仕事って、誰かと一緒の方が捗るなぁって思ってます。黙って黙々とっていうのは眠くなるし。集中力もなくなるし。。。

no image

旦那さんのズボンの中

朝、目が覚めたとき、まだ少しだけ早い時間でした。
なんとなく。
ほんとうになんとなく。
となりの布団に寝ている旦那さんの方へ転がってみました。
わたしが近くにいると邪魔らしく、起きたのか寝ぼけているのか分からない感じで、旦那さんは少し不機嫌そうな顔をします。

no image

歩きすぎて足の裏が熱い

昼間、天気が良くて陽気も気持ち良くて。
ちょっと張り切ってみようって思って歩き回りました。
いつもと同じところと、ちょっと変わったところと。

no image

気になる葉っぱ

暖かい日が続くので、緑が目立つようになってきました。木々の葉や、山の緑っていうような自然のことじゃなくて、わたしが借りている畑の草。

no image

ブログの登録

わたしは、このブログをふたつのランキングに登録しています。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ