わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

背中越しに抱えられて、胸を掴まれて

投稿日:2021年2月8日

すべてのことが終わったとき。

ベッドから起き上がって。
壁に手を突いて。

体じゅうの力が抜けて、ちょっとフラッとしてしまうようなときに。
支えてもらえるのは安心感があります。

それまで、わたしのうえに覆いかぶさっていた体でが、力の入らなくて足元のおぼつかないわたしを、抱えるようにして。

ほっとする瞬間なのに。
抱きかかえられたときの手元は、お腹を抱えるように撫でていたり。
胸を掴むようにしていたり。

一瞬でも感じた安心は、勘違いだったと思えるような早さで、別の感触に変わってしまうような。。

壁に手をついて、背を向けていたことがいけなかったのか。
その姿勢が、なにか興味をそそるようなことでもあったのか。。

背中越しに抱えられて、胸を掴まれて。
脇の下から、両方の胸を鷲づかみにされたまま。
ときどき、胸の先を摘まむようにされたり、ぎゅっと握られたり。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

おしまい

話したいこともなくなったので わたしの話は終わりです

no image

インターチェンジ近くのホテル

TTさんとふたりで入ったホテルで。
わたしはズボンを脱がされ上着を着たままのパンツ姿でいました。

no image

登録した出会い系

2ヶ月くらい前に、出会い系サイトに登録していたことがありました。

no image

体を重ねる肌が温かくて

待ち合わせはいつもの駐車場。
いつもと同じように待ち合わせて、いつもと同じように車に乗っておしゃべりをして。

no image

透けたブラジャー

朝、今日の予定でさんざん迷っていたのだけど。
けっきょく電話で連絡をして、準備をしてもらってから出かけて。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ