わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ブログのこと

投稿日:

もう何年も続けているこのブログ。
すっかり長くなったなって思うことが、たびたびあります。

もともとは無料サービスのものから始めて、ひとのお世話になったりしながら、オリジナルのものになって。
それから、わたし自身の居心地の良さを求めて、ブログのシステムというか仕組みみたいなものを変えてもらって。

本当は、気軽に見て、気軽にコメントをもらったりできたほうが、わたしにとっても嬉しいのだと思うけれど。
でも居心地が悪くなっていくのも感じていたから。

あるていど、制限をすることに決めて。
おこがましいとか思いながらも、月額でお金がかかるようにしたり。。。
こんなブログでも、見てくれるひとにとっては、大切にしてくれているのだと思うし、月額に見合った内容になっているのかも分からないけれど。

ときどき、ブログを捨ててしまいたくもなるのだけれど。
でも、なんとか存在をしたままでいます。

ブログは、わたしの一存だけではなくて、協力してくれるひとの、遊び場みたいな面もあります。

わたしが「こうしたい・ああしたい」っていうのとは別に、「こんなことをしてみたい」っていうのを、そのひとが勝手にやってみるというか。
事後報告みたいなこともあったりして。

それは、お互いに持ちつ持たれつだったり、お世話になっていることに対して、対価を払っていないから、せめてそれくらいはと思う、わたしの気持ちだったりしています。

だから、ほかで見かけるブログとはちょっと違うこともあって。

スマホで見たら、ブログを登録することを勧められたり。
登録したら、通知を受け取ることを勧められたり。

別に、そこで「お金が掛かります」って言っているわけじゃないのだけれど、分からずに見るひとにとっては、怪しさしか感じられないけれど。

わたしも、「まあいいか」と思っているし。
中には便利に使っているひともいるのだと思って、そのままでいます。

だいたい、付けてみようと思ったひとだって、悪気があったり、何か引っかけてやろうと思っているわけじゃないのだから。

そんな、ブログのお世話をしてくれるのは、もう付き合いも長くなったA君というひと。
もともと同じ会社で働いていたけれど。
とても人当たりが良くて、性格も穏やかで、もともと仕事で教えられることばかりだったのだけど、わたしがブログのことを相談したところから、仕事以外での接点も増えて。

今では働く場所も別々になったけれど、ブログがあるおかげなのか、ブログが縛り付けているからか、関係を繋いだままでいます。

わたしも年齢を重ねているけれど、A君も年齢を重ねて、もうわたしがブログを始めた年齢を超えていて。
なのに、自由というか、フラフラしているというか。
時々、心配にもなるけれど。

でも仕事に没頭している姿や、わたしの分からない専門的なことを考えているのを見るのは、心強いし、カッコ良くも見えます。

いつまで続けられるか分からないブログだけれど。
たぶん、このスタンスは変わらないのかなと思います。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

出会い系サイト

怠けていたブログも、一回書き始めると続けて書くことができるのかなって思います。

no image

年末になった最近の仕事

あまりに忙しすぎるときは、わたしがいると足手まといになるのか、あまり読んでもらえなくて自宅待機というか休日になります。

no image

旦那さんからの指摘

この間の週末。 この間といっても、時間が長く経ったわけじゃないけれど。たった2・3日前のこと。 旦那さんに言われました。 「最近、出ていくけど、どこへ行っているの?」 もちろん、出ていった先のことなん …

no image

友だちとの新年会

「新年会をしよう」って決めていたわけではないのだけど。 一緒に夕飯を食べることになって。だったら、どこで何を食べようかってなって。 行ったところは鶏肉料理の居酒屋さんだったのだけど。なんだかこの季節の …

no image

ものすごく山の中の温泉

この間、行ってきたところは、ものすごく山の中で。
ここ、対向車が来たらちゃんとすれ違えるのかな?って思えるような、狭い山道。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ