わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

押しつけ

投稿日:

ここのところ、メッセージを送ってくれていた、たかさん。

少し話した感じでは、嫌な雰囲気も無く、送ってくれていたメッセージの内容も、おかしなことはなくて。
わたしも返事がしやすいほうのひとだと感じていました。

メッセージはたびたび受け取っていたけれど、話す機会は多くなかったので、しっかりとどんなひとかは分かっていなかったのだけど。
一昨日の夜ぐらいに「明日、絡みましょう」っていうメッセージをもらっていて。

明日が何時のこと?絡むっていうのは?と思いながら、返事をして、詳しいことを聞いてみました。

午後、仕事の合間を縫って、ちょっと話しをしようっていうことで、待ち合わせる時間は15時半でした。

ネット上で、登録しているサイトの機能を使って。
ちゃんと待ち合わせた時間、同じように待ち合わせることができるのかは分からないけれど。

時間になったころ、何度か繋いでみて。
待ち合わせができるかどうか試してみながら。
出たり入ったり。

そうして、10分ぐらい過ぎてから、やっと待ち合わせていた、たかさんと繋がることができました。

「今日も仕事をサボってますね!」
みたいなことをひと言目で言われて。
それには間違いがないけれど、待ち合わせだっていうから、時間を合わせたのに。
ちょっとムッとしたのだけれど。
そんなことに怒っても仕方が無いと思って、会話を続けました。

そうしたら、今、ひとりかって聞かれたので、その通りに答えたら、
「最近旦那さんといつ!Hした?笑笑」
「卑猥な話は恥ずかしいですか?」
と。。。

話す内容がどうというより、なんの前置きもないまま、話し始めて2・3分ぐらいで、急にその質問っていうのは?
そういうもの?
どういうことだろう?
と思いました。

場が場だから。
っていうのはあるとは思うけれど。
それにしても、、、、

そういう対象として見ているだけで、別に私じゃなくても良いのだろうし、誰とでも楽しめるのだろうし。
望む答えが返ってくることだけを期待されているみたい。

急に、そんな質問をされたことに、カチンときて。
言葉の選び方に品が無いことと、不躾だと感じたことと、ぜんぜん気遣われていないと感じたことを伝えました。

「ごめんなさいか私の配慮が足りなくて!」
「でも、少しはHな事を考えていたからサイトにあるんですよね?」

ところどころ、誤字なのか、そういう言葉遣いなのか、、、と思いながら、待ち合わせだっていうから、時間を合わせたのに、最初から言われたことが気に触ったことを伝えました。

そうしたら、
「でも、そんな気分になったから来たんでしょ!だから旦那さんさんと交わってないから欲求不満なのかと思ってました。」
「今まで何人くらい絡みました?一番品が無かったのは?私ですか?」

他のひとがどうとかじゃなくて、いま話していることが肝心だと思うのだけど。
自分以外がそうだったら、自分もそれで良いっていうことなのかなと。。。

どう話したら良いのかも分からないで無言のままでいたら、たかさんはいなくなってしまいました。

そのあと、わたしがイライラしていたのかな。。。
と思うところもあって、いちおう謝ろうと。
不躾なことを言われた気持ちになったけれど、そこまで言う必要も無かったのかもしれないと思って、メッセージを送りました。

そうしたら、夜に・・・ていうことだったので、また改めて時間を合わせて。

昼間のことはしっかり謝って、話される言葉を聞いてみようと思ってました。

夜。

なかなか繋がることができなかったけれど、何度か出入りをして、話すことができました。
でも、
話し始めから言われたことは、やっぱり。
「旦那さんといつした?それ以外でも最近はいつ!」
っていう。。。

答えられずにいると、
「旦那さんとは仲が良いの?」
と聞かれたので、ケンカをしているわけじゃないし、そういうことが無かったとしても、信頼や安心があるのなら、それも仲が良いってことだと思うって言ってみました。

でも、たかさんが言うには、
「普段仲良かったら私の経験では週3くらいはしてるよ。マグロじゃないんだよね!旦那にサービスしてるの?」
「ちゃんとしゃぶってるの!ちゃんとお互いのを舐め合ってる?」

そういうことを言っているんじゃないのだけれど。。。

「無いんだ!だからサイトに出入りしているんでよ!素直になりなよ!このムッツリスケベが!ゆうみたいなエロは!いやゆうみたいなムッリは沢山いるよ‼もっとストレートに自分をさらけ出さないと!仕事と旦那との関係もうまくいかないかもよ〜」

「今からパジャマ脱いで自分で触ってみなよ!最近誰にもふれられてないんでしょ?自分で触って気持ちよくなってみなよ!おっさんが感想聞くから」

「ほら早く自分で触ってみな!指はまた入れたらダメだよ」

わたしが言うことなんて、ひとつも理解しようとしない様子で。
どうしても、自分の欲求を押しつけたい。
そればかり。

「ソロは嫌いだから一緒に気持ち良くなりたいです。ただ、この環境じゃ自分で触ってもらうしかないでしょ!LINEとかカカオで話せるなギブアンドテイクの関係になれるし!どうなかなか?」

押しつけがましい、雰囲気もない。
そういう気持ちにはならない。
話しを聞く気はあったけれど、その気は消え去ったことを伝えました。

「だよね!私も、欲求不満妻の気持ちがわからないなーー。もっと自分に素直にならないと!旦那も他に女作るかもよ!」

正論もあるのかもしれないけれど。
たとえそうであっても、酷いと思いました。
もう本当に。

でも、わたしも、こういう人の仲間になってしまっているかもしれない。。。
もう、ここに出入りするのは止めた方がいいのだろうなって思いました。

中には親切なひともいて、お金が掛かるとか気にしないで、なんでも好きなことを話してって言ってくれるひともいるのに。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. rokusan より:

    ですよね。いろんな人がいますね。
    お気をつけて!というか ゆうさんなら
    難なくこなせそうな気がしますから、安心です。

  2. wolf より:

    私はSNSなどに疎いので、ゆうさんはきっとその方面では猛者なんだろうと想像しておりました。
    今回のお話を拝見して、世の中には猛者を凌駕する人もいるもんだと改めて感じました。
    あしらう事が出来なかったんですね。
    それにしても、誤字脱字が多いメッセージは会話継続の邪魔になりそうですね。

    • ゆう より:

      ぜんぜん猛者じゃないです。
      猛者ってなんだか分からないですけど、誤字はわざとじゃないのだろうから、分かる範囲で見て見ぬ振りで。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

体調が悪い彼氏のこと

いつのことだったか。。。
何歳だったのかもハッキリとは思い出せないです。
たぶん、、、24歳くらい。

no image

草を抜いて耕したこと

トマトもキュウリも、もう新しいものは実らないような感じになったので、ぜんぶ抜いてしまいました。 親に聞いたら、まだできるって言っていたけれど。 わたしのところでは、そんな気配も無いし、もともと、たくさ …

no image

祖父が亡くなりました

ほんのちょっと前。
わたしの祖父が亡くなりました。
祖父とはいっても、離れたところに住んでいてあまり交流もなくて。
小さなときはお正月やお盆には泊まりにいったけれど、数年間会ってもいなくて。
前に会ったのは、結婚した直後くらい。

no image

ふたつの返信

つい気になって。
ふたつの返事をしました。ずっとずっと前に登録をしたサイト。

no image

夜の散歩で思ったこと

ブログを始めてから1年以上経ったし、なんの為にもならないことばっかりのことが、けっこう貯まってきました。相変わらずネットには詳しくはなれていないけれど、自分のことくらいは自分でなんとかなるのかもって思えることも増えました。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ