わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ひさしぶりの畑仕事。

投稿日:2021年5月30日

毎年のように、畑を貸してもらって、農作業みたいなことをして遊んでいたのだけれど。

今年は、貸してもらっていた畑はお返ししました。

今年に入ってからすぐ、どうしようかとも思って考えていて。
でも本格的に春が来る前になんとかしなければならないとも思っていて。

借りたままでも、何も言われないとは思うのだけれど。
でも、今までのように気持ち良く、土を触って遊ぶこともできないだろうと思っていて。

気持ちは固まらなかったけれど。
だからといって、中途半端に貸してもらっているのも良くないので、お返しする連絡をしていました。

そのときに、
今までわたしが自分でやって、上手くいかないことばかりだったのを話したり、草だらけにしていたのを見られていて、いいわけをしたり。
でも、それはそれで楽しんでいるのだからと言ってもらったり。

今年はワケがあって、今までのようにはできないから。と伝えると、畑にいるときなら、土を触りに来て良いからと言ってもらいました。

それから、畑の近くを通ることも無かったのだけど。
週末に、ふだんの気晴らしに、あちこちをウロウロとして、畑の近くも通りました。

わたしが、手をつけていたころとは見間違うほどに、キレイになっていて。
もちろん草も生えていないし、ジャガイモは大きく育っているし、トマトも立派になっているし。
こんなにも違うのか?って思うくらいに。

同じ土地だっていうのが信じられないくらいでした。

車で来ていたから、道の脇に停めて、少しの間、良い感じに変わった様子を眺めていたのだけど。
しばらくしたら、貸してくれていた持ち主の方がやってきました。

たくさん生えている小松菜を抜くんだと言って。

特に何かを話すこともなかったのだけど。
「少しやっていくかい?」みたいなことを言ってもらって、スニーカーのまま畑に入って。
教えてもらいながら、葉っぱを抜きました。

間引いたものでも、味に変わりはないし、簡単に育つから、いくらでも抜いていって良いと言われて。
だからって、全部を無くすわけにもいかないし、適当に抜くのもダメだと思うから。
様子を伺いながら、できるだけ言われたとおりに。

その間、生えだしてまだ小さな草の芽を抜いたり、わたしが抜くのを見張って口を出してもらったり。

短時間だったけれど。
分からないなりにやっているのとは違って、迷うことも少なくて。
楽しめました。

貸してもらっているときでも、こんな風に教えてもらっていたら、ちょっと楽しみ方も変わったのかなと思いました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

秋雨で仕事が進む

しばらく晴れるんじゃなかったのかな・・・・と思いながら、乾かなかった洗濯物を部屋干しのままにしています。

no image

インターネットの友達

10代の頃からうちにはインターネットができるようになっていますが、ひとり暮らしを始めてから、検索をしたり暇つぶしをしたり遊ぶことが多くなったと思います。 今は仕事でもインターネットをしますけど、20代 …

自分で撮った春らしいもの

家の中でできることがなにかって、流行っているような気もするのだけれど。 外に出たいっていうのとか、外の空気を吸いたいっていうのは、もう気持ちの問題じゃなくて、生理的なものなんじゃないのかなと思うことが …

no image

アレもコレもやり残した感じ

連休がもうじき終わると思うと、アレもコレもやり残した感じがして、明日からのことよりも今日のことが億劫に感じます。
あれもしたいし、これもしたいし。
結局、遠出しなかったし。。

no image

週末の仕事

週末はダラダラとしたままバイトをしてました。
わたしが休みの日の仕事をしようっていうのは、とっても珍しいことなのだけど、いつもお世話になっているところとは別にお手伝いを頼まれたことがありました。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ

2022/01/12

簡単なこと

no image

2022/01/08

まえに思いついた嗾け

no image

2022/01/08

長閑な時間

no image

2021/12/22

会話

no image

2021/12/21

寒い日