わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

じゃがいも掘り

投稿日:2021年7月28日

このあいだ、畑へいってじゃがいもを掘るのを、一緒にやらせてもらいました。

借りていたときには、上手くできなかったのに。
返したとたんに、たくさんのじゃがいもができていて。

わたしの作り方が悪かったと思っていたのだけど。

畑の持ち主さんは
「今年は運が良くて上手くできた」
と言ってて。

どう見ても、管理とか、ふだんからの草抜きとかが、わたしとは比べものにならないくらいなのに。

何年か、わたしに畑を貸してくれて。
わたしはそこで土を触って遊んでいたけれど。

農作物はぜんぜん上手くいきませんでした。

今年はできないだろうと思って、土地の持ち主のひとに返して。
それでも名残惜しい気がして、ときどき、見に行っていたら、顔を合わせることが増えて。
手伝わせてもらうことも増えて。

今度、じゃがいもを掘るから。

という声もかけてもらっていました。

見るからに、葉が伸びていて、いっぱい取れそうな雰囲気があって。
雨が上がって葉が枯れてくるのを楽しみにしていました。

葉が枯れたら、じゃがいもが掘れると教えてもらっていたので。。

暑くなる前に掘ってしまうという予定で。
朝早くの集合でした。

教えてもらった日の朝に行ってみると、もうじゃがいも掘りは始まっていて。

畑のなかのこの列に植えたっていう感じのところは、葉っぱが取られていました。

小さなスコップと、鍬とが準備してあって。
わたしは軍手を着けて、さっそく畑に入りました。

わたしが畑で作っていたころからは、考えられないほど、簡単にどんどんとじゃがいもが土の中から出てきて。
ちょっと手で掘るだけでも、握りこぶしぐらいの大きさのが取り出せました。

「このあたりは終わったかな?」と思っても、ちょっと鍬を入れると、また出てきて。
取れるのが楽しかったから、どんどんじゃがいもの列を掘り進められました。

ただ、、、7時ぐらいになると。
もう陽射しが暑くて。

じゃがいももたくさん採れるけれど。
汗もたくさん。

手を止めながら、土地の持ち主さんが掘っているのを見ていたら、さすがに慣れているから、汗をかきながらでも、手際よく作業をしていて。
わたしみたいに、ちょくちょく顔を擦ったり、背伸びをしたりをしていない感じでした。

取ったじゃがいもは、陽の当たらないところでいったん干すそうです。
カゴの中に山積みになったのを、トラックに積んであったケースに移して。
どこか空いているところへ持っていくってことでした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

風の強い日

春は風が強くて。 今さら知ったことではないのだけれど。暖かで、強い風が吹くと、それは春がきたっていうことだって、自然と思うようになりました。 春が来て、風が暖かいのは気持ちが良いけれど。ふだんの生活の …

no image

口でのとき

ズボンは履いていても。そうじゃなくても。
でも履いていたら。ベルトはわたしが外して。

no image

露出

今年の初仕事は予想通りちょっと早めに終わりました。まだバタバタとパソコンの前に座っている人もいるのですけど、わたしはそういう立場ではないのでササっと帰ります。

no image

ミント味が気になること

最近、ミントが気になります。
好きだっていうわけじゃないのだけど。
蒸し暑さのせいなのか、なんなのか。。。

no image

ひさしぶりの畑仕事。

毎年のように、畑を貸してもらって、農作業みたいなことをして遊んでいたのだけれど。 今年は、貸してもらっていた畑はお返ししました。 今年に入ってからすぐ、どうしようかとも思って考えていて。でも本格的に春 …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ

2022/01/12

簡単なこと

no image

2022/01/08

まえに思いついた嗾け

no image

2022/01/08

長閑な時間

no image

2021/12/22

会話

no image

2021/12/21

寒い日