わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

じゃがいも掘り

投稿日:2021年7月28日

このあいだ、畑へいってじゃがいもを掘るのを、一緒にやらせてもらいました。

借りていたときには、上手くできなかったのに。
返したとたんに、たくさんのじゃがいもができていて。

わたしの作り方が悪かったと思っていたのだけど。

畑の持ち主さんは
「今年は運が良くて上手くできた」
と言ってて。

どう見ても、管理とか、ふだんからの草抜きとかが、わたしとは比べものにならないくらいなのに。

何年か、わたしに畑を貸してくれて。
わたしはそこで土を触って遊んでいたけれど。

農作物はぜんぜん上手くいきませんでした。

今年はできないだろうと思って、土地の持ち主のひとに返して。
それでも名残惜しい気がして、ときどき、見に行っていたら、顔を合わせることが増えて。
手伝わせてもらうことも増えて。

今度、じゃがいもを掘るから。

という声もかけてもらっていました。

見るからに、葉が伸びていて、いっぱい取れそうな雰囲気があって。
雨が上がって葉が枯れてくるのを楽しみにしていました。

葉が枯れたら、じゃがいもが掘れると教えてもらっていたので。。

暑くなる前に掘ってしまうという予定で。
朝早くの集合でした。

教えてもらった日の朝に行ってみると、もうじゃがいも掘りは始まっていて。

畑のなかのこの列に植えたっていう感じのところは、葉っぱが取られていました。

小さなスコップと、鍬とが準備してあって。
わたしは軍手を着けて、さっそく畑に入りました。

わたしが畑で作っていたころからは、考えられないほど、簡単にどんどんとじゃがいもが土の中から出てきて。
ちょっと手で掘るだけでも、握りこぶしぐらいの大きさのが取り出せました。

「このあたりは終わったかな?」と思っても、ちょっと鍬を入れると、また出てきて。
取れるのが楽しかったから、どんどんじゃがいもの列を掘り進められました。

ただ、、、7時ぐらいになると。
もう陽射しが暑くて。

じゃがいももたくさん採れるけれど。
汗もたくさん。

手を止めながら、土地の持ち主さんが掘っているのを見ていたら、さすがに慣れているから、汗をかきながらでも、手際よく作業をしていて。
わたしみたいに、ちょくちょく顔を擦ったり、背伸びをしたりをしていない感じでした。

取ったじゃがいもは、陽の当たらないところでいったん干すそうです。
カゴの中に山積みになったのを、トラックに積んであったケースに移して。
どこか空いているところへ持っていくってことでした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

少し前のわたし

匿名のブログだから、できるだけ匿名にしていて、どこの誰かも分からなければ、実在するかも分からないくらい。 それくらい謎に包まれていても良いんじゃないのかなって思うことがあります。 だけど、まるっきり実 …

no image

触れようとする日

最初に会ったのはいつだったのか、、、っていうくらいに、記憶も定かではないのだけれど。 ネットから知り合ったスーさんからは、あまり間を空けずに連絡があって。 わたしも、あまり疎遠にならない程度に返事をし …

no image

否定をしない言葉

そこは否定をしないのだけれど。 たぶん、ひとも動物だし。っていうのは、そういう本能的なことに、どうしても逆らえないというか。惹かれてしまうというか。 そういうのは分かるのだけれど。 だからって。ってい …

no image

エゴサーチっていうもの

エゴサーチっていうのを知っているひとはどれくらいいるのだろう。
わたしは、最近になって知りました。

no image

除草剤の効果

ホームセンターで買った除草剤が、効果を発揮しないまま何日か経ちました。友だちに聞いたら、オオイヌノフグリが綺麗で良いって。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ